スマホが原因で住宅ローンの審査が落ちた?

スマホの普及率は近年増加傾向にあります。
携帯電話の機能はもちろん、ローンのシミュレーションから手続きまで簡単に行えるので、今では欠かせない存在です。
そんなスマホが住宅ローンの審査落ちの原因になっていたらどうします?実はこれはあり得ない話ではなく、現にスマホが原因で審査落ちしている人が結構いるのです。
その理由は料金の滞納にあります。
たかがスマホ料金の滞納で?と思われるかもしれませんが、実はスマホ購入時に代金を分割払いで契約する事が関わってくるのです。
「実質本体価格は0円」という流れで多くの人が分割契約をしているかと思われますが、この分割払いがローンと同じ枠組みをされているわけです。
よって少しの延滞でも信用問題となるため、事故情報として住宅ローン審査に響いてくるわけですね。
よってたかがスマホの料金でも滞納はNGとなります。
これから住宅ローンを組む人は、特にスマホの滞納には注意しておきましょう。
イオン銀行住宅ローンのメリットは?